ライティング

初心者向け!Webライターの始め方5ステップ

mariko

こんにちは、まりこです!

Webライターにチャレンジしてみたいけど、何から始めたらいいのかわからない…。

こんな風に感じている人、いませんか?

Webライターは、自宅で仕事をしながら自由な時間を持つことができるので、在宅ワークをしたい主婦にはぴったりです!

まりこ
まりこ

私もWebライターからスタートしましたよ!

しかし、初心者の人にとっては、その第一歩を踏み出すことが少し難しく感じるかもしれません。

よくあるお悩み
  • スキルや経験がないため何から始めればいいの?
  • Webライターの仕事は具体的に何をするの?
  • 収入はいくらくらい?

このような、さまざまな悩みが浮かび上がるかもしれません。

そこで、この記事では、初心者がWebライターをスタートするための具体的な5ステップを紹介します。悩みや不安を解消し、自信を持ってステップを踏み出すためのヒントを見つけていただきたいです。

ぜひ最後まで読んでくださいね!

Webライターの仕事内容と収入

Webライターと言っても、具体的にどんなことをするのか、収入はいくらくらいになるのか、などの疑問がありませんか?

ここでは、Webライターの仕事内容と収入をご紹介していきます。

Webライターの仕事内容

Webライターとは、Web上に載せる記事やコンテンツなどの文章を書く人のことです。

具体的な仕事内容はブログ記事、Webサイトのコンテンツ、ソーシャルメディアの投稿、商品レビュー、SEO対策のためのキーワード記事など、さまざまな分野でのライティングが求められます。

また、ライティングだけではなく、コンテンツの企画や編集、SNSの運用代行なども、Webライターの仕事に含まれることがあります。

Webライターの収入

Webライターは書いた文字数で報酬が決まることが多いです。一般的には、初心者の場合は一文字につき1円未満が多いです。

まりこ
まりこ

私も文字単価0.7円の記事を執筆していたこともあります。

専門的な知識や経験が必要なテーマやジャンルに関する記事は、より高い文字単価で報酬が支払われることがあります。

クライアントやプロジェクトによっても異なりますが、これらの数字はあくまで目安であり、実際の報酬は様々な要因によって変わってきます。

初心者の場合は経験や実績を積んでいくことで、より高額な仕事や定期的な依頼を得ることができるでしょう。

まりこ
まりこ

実際に、1年以上ご依頼をいただいている企業もありますよ!

はじめて良かった!ライターを選ぶ3つのメリット

主婦がWebライターを始めると、メリットがたくさん!

その中でも特に良かったと感じることを3つご紹介します。

①柔軟な働き方ができる

WebライターはPCさえあれば自宅やカフェなど、好きな場所で仕事をすることができます。

自分のペースで働くことができるため、自分の生活スタイルやスケジュールに合わせて仕事をしています。

まりこ
まりこ

日中に子どもの行事があるなど予定が入っている日は、朝や夜に作業することもあります。

私はほとんど自宅で作業しているので、急なお迎え要請にもすぐに対応できるのも、主婦には嬉しいポイントですよね!

②今までの経験を活かせる

自分の興味や専門知識に基づいて記事を書くことができるため、自分の好きなテーマや分野に特化したコンテンツを作成することができます。

まりこ
まりこ

私は保育士の知識や経験を活かして、子育て案件を執筆しています!

専門職でなくても好きな分野やテーマは、書いていて楽しいです。わが家には赤ちゃんはもういないですが、紙オムツや粉ミルクなどの記事依頼がくると「早く書きたい!」と一人でワクワクしています。

みなさんが読んだり書いたりすると、ワクワクする分野やテーマはなんですか?

ぜひ考えてみてくださいね!

③収入の柱が増える

Webライターはプロジェクトごとに報酬を受け取るため、収入の可能性が広がります。スキルや経験が向上するにつれて、単価アップが可能になります。

まりこ
まりこ

私は継続依頼をいただいていて、徐々に単価アップしていただいています。

私は子育て記事のみ依頼を受けていますが、さまざまな分野の記事を書いているWebライターも。

記事のジャンルによって単価が変わってくるので、より収入アップしたい人は稼ぎやすいジャンルにしぼるのもオススメです!

【まずはここから】Webライターの始め方5ステップ

Webライターとしてスタートさせるためには、以下の5ステップを踏むことが重要です。

①仕事環境を整える

パソコンやノートパソコン、インターネット接続など、必要な機器やツールを準備します。

また、快適に作業ができるよう、静かな場所や集中できる環境を確保しましょう。

②クラウドソーシングサイトに登録する

ランサーズやクラウドワークスに代表される、クラウドソーシングサービスに登録をしましょう。

クラウドソーシングサイトは、様々な仕事やプロジェクトが掲載されており、自分のスキルや興味に合った仕事を見つけることができます。

③スキルを身につける

Webライターとして成功するためには、必要なスキルや知識を身につけることが不可欠です。以下は、スキルを身につけるための具体的な方法です。

Webライターに必要なスキル
  • 文章の書き方
  • SEOの基礎知識
  • マーケティングの基礎知識
  • 業界やテーマに関する知識
  • コミュニケーションスキル

納品物は指定された形式や条件に従って提供し、クライアントが満足するような高品質なコンテンツを提供します。

クライアントからのフィードバックや修正要求に対しては迅速かつ丁寧に対応し、良好な関係を築くことが大切ですよ。

④案件に応募する

登録したクラウドソーシングサイトで、自分に興味を持てそうな案件を探しましょう。

自分のスキルや興味に合った案件に応募し、自己紹介やポートフォリオを添付して、クライアントにアピールします。

まりこ
まりこ

私は保育士の経験を活かし、子育ての記事中心に執筆をしています。

応募する際には、依頼内容や納期、報酬などを十分に確認し、適切な提案を行いましょう。

⑤案件を受注する

応募した案件が採用されると、クライアントから案件が発注されます。クライアントとの契約や納期、報酬などの詳細を確認し、作業を開始します。

納期や品質には十分な注意を払い、クライアントの要求に応えるよう努めましょう。

以上の手順を踏むことで、Webライターとしての仕事を効果的に始めることができます。

志望する案件に応募し、クライアントとの良好な関係を築きながら、自身のスキルや実績を積極的にアピールしていきましょう!

好きな時間と場所で仕事ができるのが、主婦には嬉しい!

Webライターを始めるには、自身の目標や理想の未来を見据え、一歩を踏み出す勇気が必要です。

まりこ
まりこ

初めての挑戦には、たくさんの不安や疑問があると思います。

Webライターの仕事は楽なことばかりではありません。稼げないことや、報酬の不安定さ、そしてクライアントとのコミュニケーションにおける課題など、さまざまな困難が待ち受けるかもしれません。

しかし、その先には自分の時間を大切にしながら、家族との絆を深め、自由な働き方を実現する可能性があります。

自分の強みや興味を活かし、継続的な努力を積み重ねながら、初心者からでもWebライターとしてのキャリアを築くことは可能です。学びや実践を通じて、自分のスキルや経験を積み重ね、理想の未来に向けて一歩ずつ進んでいきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
まりこ
まりこ
在宅ワークで月8万円を目指す主婦
夫、長男(高校生)、次男(保育園児)の4人家族|公立保育士を退職し在宅ワークへキャリアチェンジ|子どもに「おかえり」を言ってあげられる理想の働き方を目指す
記事URLをコピーしました