辛いつわりを楽に!吐き気を予防&改善する方法まとめ

高齢妊娠2015年6月26日

辛いつわりを楽に!吐き気を予防&改善して乗り切る方法まとめ

妊娠初期のつわりを軽くするコツ

つわりのピークは妊娠3ヵ月頃。

「つわりはお腹の赤ちゃんが元気に成長している証拠」

頭では分かっていても、吐き気や頭痛、眠気やだるさ等、辛いつわりの症状は一体どうしたら良いの?

辛いつわりの症状を少しでも軽減するコツをまとめてみました。

枕元に軽食を準備

空腹時の朝は、つわりによる吐き気が起きやすい時間帯。
枕元にクラッカー等、すぐ口にできる軽食を準備しておきましょう。

朝起きてすぐ何か胃に入れる事で、症状はかなりラクになりますよ。

つわりの時は家事も無理をしない

つわりが辛い時期は、自分の体の事を最優先させましょう。
家事も最低限で大丈夫。
食事を作るのが辛い時は、デリバリーを頼むのも一手。

つわりの一番の敵はストレス

ただでさえ妊娠初期は、ホルモンバランスの変化等からストレスを感じやすい時期です。
音楽を聴いたり、読書をしたり、趣味に没頭したり、出来るだけ好きな事をする時間を作りましょう。

少しでも何か夢中になれる時間があれば、気も紛れます。

つわりの時は横になる習慣を

つわりの時は、休める時に休むのが一番。
疲れたと思ったらすぐに横になる習慣をつけましょう。

そして、休む時はあれこれ考えず、心も体もリラックスする事が大切です。

つわりの時は長時間のPCやスマホはNG

PCやスマホの液晶画面やスクロール画面は、見すぎると酔った様に気持ちが悪くなる事があります。
出来るだけ長時間の利用は避け、仕事等でどうしても見る場合は必ず休憩を挟みましょう。

つわりの時のニオイ対策

つわりの時のニオイ対策

★家の中にニオイがこもらない工夫を
窓を閉め切りにしているとニオイがこもりがち。
1時間に1回は窓を開けて空気を入れ替えましょう。

ホコリ、ペットの毛等汚れを取り除く事でもニオイは改善します。

★マスクを着用する
様々なニオイが充満する電車やバス、スーパー等の人混みでは、マスクを着用しましょう。
ある程度ニオイをシャットアウトしてくれると同時に、感染予防にも効果的です。

体を締め付ける下着は避ける

ブラジャーやシェイプアップ効果のあるショーツ等、体を締め付ける下着は避けましょう。
血行不良から更に気分が悪くなる場合があります。

つわりで歯磨きが辛い時はデンタルリンス

歯ブラシを口に入れるだけで気持ちが悪くなる時は、デンタルリンスがおすすめ。
但し、無理せずに気分が落ち着いている時に行いましょう。

キシリトール配合の歯磨きタブレットも良いですよ。

つわりを乗り切るにはパパの協力が必要

パパにつわりの辛さを理解してもらうのは難しいもの。
でも、気持ちを察してフォローする事は出来ます。
ポイントはその伝え方。

「ご飯が炊けるニオイで気持ち悪くなるから、ご飯よそうのお願い」
「ニオイで気分が悪くなるからゴミ出しをお願い」

という様に、何が辛いか、何をして欲しいかを具体的に伝えると効果的です。

つわりの時こそ赤ちゃんの事を考える

つわりがあるという事は、元気に赤ちゃんが育っている証拠でもあります。
赤ちゃんの超音波写真を見たり、名前を考えたり、赤ちゃんと会える日の事を考えるだけでも前向きになれますよ。

つわりには気分転換が大切

家にばかりこもっていては気分もふさぎがち。
気分転換を兼ねて外出したり、友達と会っておしゃべりしたり、好きな事をして過ごす時間を持ちましょう。

趣味や仕事に集中する等、気持ちを他に向ける事も大切です。

辛いつわりもやがて終わります!

症状が治まってから行きたい所やしたい事、食べたいもの等、楽しい計画を立てながら上手に乗り切りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してもらえると嬉しいです(*^▽^*)

30代40代のママに向けて、いろんな情報を掲載しています!

カテゴリー

人気記事ランキング