出産後のシミ・くすみに効く食事とレシピ

産後ケア2015年5月22日

出産後のシミ・くすみに効く食事とレシピ

出産後のシミ・くすみは食べてケア

妊娠中に出来たシミ「妊娠性肝斑」

通常は出産後にホルモンバランスが整う事で、自然に改善されると言われています。

しかし30代40代のママの場合は、そのホルモン事態が乱れやすく、肌のターンオーバーと相まって、産後何ヶ月たってもシミが消えないケースも多いのです。

そこで今回は、シミだけで無く、くすみにも効果的な食べ物やレシピをご紹介したいと思います。

30代40代の肌ケアは毎日の食事から

女性ホルモンや紫外線による「シミ」
加齢による色素沈着と睡眠不足や疲労、肌汚れなどに起因する「くすみ」

こうした妊娠・出産で受ける肌ダメージを回復させる為には、まず食事が基本です。

自らの細胞を作る食事に気をつけないと、卵巣機能も衰え、ホルモンの分泌が悪くなり症状はますます悪化してしまいます。

ビタミンE

血行を良くして新陳代謝を促し、メラニンの排出を助けてくれます。
老化をすすめる活性酵素の発生も抑える効果があります。

*ビタミンEが多く含まれる食品

青じそ、ブロッコリー、小松菜、アボガド、サンマ、アーモンド、のり、
ゴマ、ゴマ油、オリーブオイル、バターなど

ビタミンC

高い抗酸化作用によって、紫外線から肌を守り、メラニンの色素沈着を防止してくれます。うっかり肌を傷めたなと思った時は、しっかり摂りましょう。

*ビタミンCが多く含まれている食品

抹茶、さやえんどう、青じそ、ブロッコリー、セロリ、オクラ、ジャガイモ、
大根、ししとう、れんこん、みかん、苺など

ビタミンA

肌を活性化させ、ターンオーバーを正常に戻す働きがあります。
紫外線によるメラニンの沈着を防いでくれます。

*ビタミンAが多く含まれている食品

青じそ、人参、カボチャ、トマト、小松菜、オクラ、パプリカ、アスパラガス、ニラ、苺、鮭、レバー、銀だら、卵、牛乳など

ビタミンB群

ホルモンバランスを整え、皮膚粘膜の代謝を高めてくれます。

*ビタミンB群が多く含まれている食品

青じそ、紫玉ねぎ、豚肉、ベーコン、レバー、鮭、ウナギ、卵、ゴマ、バナナなど

タンパク質

皮膚を形成するタンパク質が不足すると、新陳代謝が落ちてくすみや肌の老化を招きます。

*タンパク質が多く含まれている食品

鮭、卵、ベーコン、マグロ、アジ、アボガド、牛乳など

カルシウム

メラニン色素の沈着緩和や抗ストレス作用があります。同時にメラニンを付きやすくするヒ素の排泄を促します。

*カルシウムが多く含まれている食品

小松菜、キャベツ、鮭、ワカサギ、イワシ丸干し、小アジ、じゃこ、ワカメ、ゴマ、チーズ、生クリームなど

別名「血のミネラル」と呼ばれ、肌に必要な栄養素を運ぶ為に重要な血液を作ります。
紫外線から肌を守る抗酸化作用があります。

*鉄が多く含まれている食品

ピーマン、レンコン、アスパラガス、まぐろ、牛肉、レバー、干しひじきなど

おすすめレシピ

シミ・くすみに効く食材を上手に使った、簡単お手軽レシピをピックアップしてみました!

★れんこんサラダ

れんこんサラダ

出典cookpad

ビタミンC&ポリフェノール豊富なレンコンに、ビタミンAを多く含む人参を入れた作り置きサラダ。
紫玉ねぎをプラスしても。

★グリーン・スムージー

酵素ダイエット☆グリーンスムージー

出典cookpad

小松菜、りんご、バナナで作るグリーンスムージー。
毎日飲めば美肌効果抜群!もちろんダイエット効果もアリ。

★簡単!アスパラ ポテトdeベーコン炒め

簡単!アスパラ♥ポテトdeベーコン炒め

出典cookpad

ビタミンC、A、B群とタンパク質を網羅した一品。
冷めても美味しいのでお弁当にも最適です。

★お野菜たっぷり 簡単!ミネストローネ

お野菜たっぷり♪簡単!ミネストローネ

出典cookpad

イタリア版おふくろの味は、野菜の宝庫!
ジャガイモ、人参、玉ねぎ、トマト、キャベツetc、冷蔵庫のお掃除気分で作れちゃいます。
圧力鍋を使うと更に効率的。

★サンマの塩焼き

サンマの塩焼き

牛肉をしのぐ良質な必須アミノ酸を含む「サンマ」。
ビタミンはもちろん、血流を良くしてコレステロールを下げるEPA、DHAも豊富です。
大根、ししとう、すだち等、ヘルシー且つビタミン豊富な薬味でより効果アップに!

★蒸し鶏のさっぱりトマトソース

蒸し鶏のさっぱりトマトソース

出典cookpad

高タンパク低カロリーな蒸し鶏に、ビタミンAたっぷりのトマトソース。
食欲が無い時や、夏にぴったりのさわやかメニューです。
付け合わせにアスパラをプラスすると鉄分も摂れますよ。

★サラダクラブで作る彩り野菜スープ

サラダクラブで作る☆彩り野菜スープ

出典cookpad

トマト、オクラ、玉ねぎ、アボガドが入ったビタミンカラースープ!
サラダクラブが無くても冷凍や缶詰コーンでもOK。
コンソメスープを使って、あっという間に出来ちゃいます。

★缶詰活用 鮭とブロッコリーのグラタン

缶詰活用 鮭とブロッコリーのグラタン

出典cookpad

鮭缶とブロッコリーを使ったお手軽グラタン。
カルシウムを摂る為に、チーズも必ずプラスして。

体の外からは、日焼け止めでケアを

ストレスが強いと、代謝が低下して肌の生まれ変わりのサイクル、ターンオーバーが乱れがちになります。

上手に緩和して、外からは保湿重視の「日焼け止め」でしっかりケアしましょう。

→30代40代の妊娠中のシミ対策に【おすすめ日焼け止めケア】

この記事が気に入ったら
いいね!してもらえると嬉しいです(*^▽^*)

30代40代のママに向けて、いろんな情報を掲載しています!

カテゴリー

人気記事ランキング

まだデータがありません。