30代・40代の妊活食事はファイトケミカルで妊娠力アップ!

高齢妊活2015年5月19日

30代・40代の妊活食事はファイトケミカルで妊娠力アップ!

卵巣機能をアップさせる「ファイトケミカル」

卵巣の機能が低下する要因のひとつに「酸化」があげられます。
そして、その酸化防止に役立つのが抗酸化食を取り入れた食事です。

30代40代の妊活に効果的な食事として、今回はその中でも注目されている「ファイトケミカル」について調べてみました。

酸化が卵巣機能を低下させる

喫煙や飲酒、食品添加物の摂取やストレスなどで、卵巣を含む私たちの体は酸化していきます。

酸化とは、酸素が何かと結びつく働きのこと。

特に酸化力の強い酸素を活性酸素といい、これを除去する為には「抗酸化食」を摂る必要があります。

つまり、ビタミンやミネラル、そしてファイトケミカル(フィトケミカル)が豊富な食事です。

7色のファイトケミカルで卵巣酸化防止!

ファイトケミカル(フィトケミカル)とは、野菜、果物、豆類、芋類、海藻、お茶やハーブなど、植物性食品の色素・香り・アクなどに含まれる化学物質です。

体の機能を活性化させる「機能性成分」で、中でも特に『高い抗酸化作用』が注目されています。

そして、このファイトケミカルは、単独よりも複数を組み合わせて摂取した方が、より効果的だと言われています。

色を意識して、1食に5色から7色を取り入れるのが理想だそう。

では、ファイトケミカルが多く含まれている食材について、カラー別に見ていきましょう。

赤系のファイトケミカル

1)リコピン
ビタミンEの100倍、カロテンの2倍以上の抗酸化力!
トマト、スイカ、金時人参など

2)カプサンチン
抗酸化力は、リコピンと同等かそれ以上!
赤パプリカ、唐辛子など

橙系のファイトケミカル

1)プロビタミンA
体内でビタミンAに変換され、酸化から細胞を守ります。
カボチャ、人参、みかんなど

2)ゼアキサンチン
ルテインと並ぶ目のビタミンで、脂肪の酸化防止力が強いのが特徴。
パパイア、マンゴーなど

黄色系のファイトケミカル

黄色系のファイトケミカル
1)ヘスペリジン
フラボノイドの一種で、抗酸化作用や末梢血管を強化して、血流を改善。
レモン、柑橘系など

2)ルテイン
目のビタミンとも呼ばれる、カロテノイドの一種。 
トウモロコシ、ゴールドキウイなど

緑系のファイトケミカル

1)クロロフィル
デトックス、抗酸化作用で免疫力をアップさせます。
ほうれん草、モロヘイヤ、ブロッコリー、おくら、春菊、緑ピーマンなど

2)カテキン
優れた殺菌作用と抗酸化力で活性酸素を除去してくれます。
緑茶など

紫系のファイトケミカル

1)アントシアニン
高い抗酸化力で腸内環境を整え、美肌にも効果を発揮。
ブルーベリー類、ナス、紫芋、赤しそ、紫キャベツ、黒豆など

2)ポリフェノール
抗酸化作用と抗菌殺菌作用で、活性酸素を除去!
ぶどう、赤ワインなど

黒系のファイトケミカル

1)クロロゲン酸
抗酸化作用の他、脂肪の蓄積を抑える効果もあり。
ごぼう、ジャガイモ、コーヒーなど

2)リグナン
非常に高い抗酸化作用を持つポリフェノールの一種。
ゴマなど

白系のファイトケミカル

1)イソブラボン
女性ホルモンに代わる働きを持つ抗酸化パワーで老化を防ぎます
大豆製品など

2)イソチオシアネート
アブラナ科の野菜に含まれる抗酸化力が代謝を高めます。
大根、キャベツ、白菜など

3)硫化アリル
臭い成分が抗酸化力を発揮。血行・血流を改善させ、殺菌力もあり。
玉葱、にんにく、ワサビ、ニラ、らっきょうなど

彩りと栄養バランスの良い食卓を

ファイトケミカルを豊富に含んだ野菜や果物は、鮮やかな色や香りで食卓を豊かに彩ってくれます。

タンパク質やビタミン、ミネラルと一緒に、ファイトケミカルを上手に摂り入れて、バランスの良い食事を心掛けましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してもらえると嬉しいです(*^▽^*)

30代40代のママに向けて、いろんな情報を掲載しています!

カテゴリー

人気記事ランキング