赤ちゃんの紫外線対策におススメ!安心安全な人気の日焼け止め特集

高齢ママの子育て2015年5月8日

赤ちゃんの紫外線対策におススメ!安心安全な人気の日焼け止め特集

赤ちゃんとママも一緒に使える日焼け止め

赤ちゃんのお肌は、大人が思っているよりもずっとデリケート。
まだ皮膚が薄い乳幼児期は、紫外線の防御機能が弱い為、対策を怠ると火傷や水ぶくれになってしまう場合もあります。

そこで今回は、赤ちゃんを連れて外出する際の日焼け対策の基本や、日焼け止めの選び方のポイントをご紹介。

・肌が敏感なベビーに優しい、低刺激のノンケミカルタイプ
・天然素材にこだわったオーガニックタイプ
・UVカット・保湿・虫よけの1本3役タイプ
・海やプールなど夏のレジャーに活躍してくれるウォータープルーフタイプ等

安心・安全にこだわった、タイプ・シーン別の人気の日焼け止めをピックアップしてお送りします。
もちろんママも一緒に使えますよ!

赤ちゃんの日焼け止めはいつから使うの?

ベビーを連れて外出する際の日焼け止め対策には、次の2ステップが大切です。
日焼け止めには生後0ヶ月から使えるものもありますが、首がすわる迄は直射日光を当てない対策をとり、3ヶ月頃から日焼け止めをプラスすると良いでしょう。

1)直射日光を当てない
ベビーカーや車には、必ずサンシェードやUVカットの薄い布などを装着します。
通気性の良い長袖長ズボンや帽子等でガードするのも効果的です。
日差しが強い10時~15時の外出は出来るだけ控えた方が良いでしょう。

2)日焼け止めで肌を守る
生後3カ月を過ぎ、お出かけの範囲が広がると、サンシェードや帽子等でガードするのも限界になってきます。
大人用では無く、必ずベビー用の肌への刺激が少ない日焼け止めを使いましょう。
塗り忘れが多い手・耳・鼻・首なども、忘れない様にして下さいね。

赤ちゃんの日焼け止め選び方3ポイント

1)ノンケミカルタイプを選ぶ
日焼け止めには「紫外線吸収剤」「紫外線散乱剤(ノンケミカル)」があります。
科学原料でもある「紫外線吸収剤」は刺激が強く、かぶれを引き起こす原因になります。
ベビーには、紫外線吸収剤を使っていない「ノンケミカルタイプ」の方が安心です。

更に無香料や無着色のものなら、肌への負担がさらに軽くなります。
もし不安な場合は、肌に塗る前にパッチテストをしておくと良いでしょう。

2)ムラにならず、しっかり落とせるものを選ぶ
日焼け止めが赤ちゃんの肌に残ると、トラブルの原因になります。
のびがよくてムラにならず、簡単に落とせるタイプを選ぶようにしましょう。

また、SPFの高い日焼け止めは、石鹸では落ちにくいので注意が必要です。
普段の外出であればSPF20~30を目安にすると良いでしょう。

3)海やプールへのお出掛けはSPFが高いタイプを選ぶ
直射日光を浴びる時間が長いときは、SPF30以上の高いタイプを使うか、普段使っているものを2時間ごとに塗り直しましょう。
また、帽子やUVカットの洋服等での紫外線対策も忘れないで下さいね。

肌が敏感なベビーには低刺激タイプの日焼け止め

肌への負担やトラブルを軽減する為にも、赤ちゃんの肌に優しく低刺激なモノを選びましょう。

★ピジョンUVベビーミルクウォータープルーフ

ピジョンUVベビーミルクウォータープルーフ
生後0ヶ月から使える低刺激のウォーターベースの日焼け止め。
うるおい成分を配合し、UVカットしながらスキンケアも出来るのがポイントです。
使用シーンに合わせてSPF15~50まで選べます。
●SPF35・SPA+++

★ジョンソンベビーUVローション

ジョンソンベビーUVローション
潤いを保つ天然由来の保湿成分「ひまわりエッセンス」配合。
低刺激・無着色・紫外線吸収剤不要で安心です。
UVカットと保湿のダブル効果でマイルドな香りつき。
●SPF15 PA++

★ママはぐ

ママはぐ
うるおい成分「ヨーグルトエキス」配合の日焼け止めジェル。
水感覚で肌にスッと馴染み、うるおい成分たっぷり!
ポンプ式なので、動き回る子どもに塗りやすいのも助かりますね。
石鹸でさっと洗えて簡単に落とせます。
●SPF25・PA+++

★ベビーセバメド UVミルク

ベビーセバメド UVミルク
皮膚科学の研究に基づいて開発された、赤ちゃんの為のスキンケアブランド「ベビーセバメド」。
無香料・無着色・アルコールフリー・弱酸性といったベビーに優しい処方だから安心です。
消炎・保湿作用がある天然成分カミツレエキスも配合されており、日焼け後のお手入れにも効果があります。
石鹸で簡単に落とせます。
●SPF16

★2E(ドゥーエ)ベビープラスUVプロテクトミルク

2E(ドゥーエ)ベビープラスUVプロテクトミルク
安心の低刺激スキンケアブランド。
つけている時も落とす時も、肌への負担が少ないノンケミカル処方の日焼け止めです。
紫外線や乾燥から肌を守り白くなりません。
●SPF20・PA++

天然素材にこだわった日焼け止め

ナチュラル志向のママに人気なのが、オーガニックUV
可愛いベビーの肌に直接つけるモノだから、100%天然素材にこだわりたいママにおススメです。

★アロベビーUVクリーム

アロベビーUVクリーム
日本人の肌に合わせて開発された、純国産オーガニックの日焼け止め。
天然由来100%で肌に優しく、お湯で落とせます。
●SPF15 

★パックスベビー UVクリーム

パックスベビー UVクリーム
ベビーの肌に安心して使える、ノンケミカル・合成界面活性剤不使用・無添加・無香料・無着色で人気の日焼け止め。
マカデミアナッツ油・カミツレエキス配合で、保湿も万全。
プチプラなのもママには嬉しいポイントです。
●SPF17

虫よけも出来る日焼け止めで、お出掛け先でも安心!

紫外線と同じく、夏場に気になる事と言えば「虫さされ」
虫よけも出来ちゃうタイプなら、お出掛けに重宝しますね。

★ぴたっとサンミルク

ぴたっとサンミルク
ユーカリやシトロネラ、レモングラスなど、虫の嫌がる香り入り。
良質の馬油が肌に優しく馴染んでうるおいを与え、白残りもありません。
0ヵ月のベビーから、お肌のデリケートな方まで、家族皆で使えます。
●SPF30・PA+++

★ママバターUVケアクリームアロマイン

ママバターUVケアクリームアロマイン
アロマ+天然の保湿成分シアバターを配合
虫や嫌がるエッセンシャルオイル5種配合。
●SPF25

★オーガニックマドンナ ピュアガードサンミルク

オーガニックマドンナ ピュアガードサンミルク
生後0ヶ月から使え、アロマの香りとUV効果で外出時の肌をしっかりガード。
オーガニックの潤い成分でしっとりサラサラの付け心地です。
虫が苦手なレモングラスやユーカリ、ペパーミント等の天然アロマの香りが肌を守ります。
●SPF30・PA+++

★アロマポンチョ サンガードクリーム

アロマポンチョ サンガードクリーム
UV、虫、乾燥から肌を守ってくれる、天然アロマで出来た1本3役の日焼け止め。
ノンケミカルで、合成殺虫剤・ディート・着色剤不使用。
ママの化粧下地としても使え、石鹸で簡単に落とせます。
●SPF37

海やプール等の強い紫外線対策に

海やプールといった夏のレジャー先ではもちろん、汗をたくさんかく真夏や長時間屋外で過ごす際には、紫外線防止効果の高SPF30~50を選びましょう。

★アトピタ保湿UVクリーム

アトピタ保湿UVクリーム
肌に優しい天然・保湿成分配合。
敏感肌を整えながら、強力な紫外線からも肌を守る、ウォータープールタイプの日焼け止めです。
●SPF50・PA++++

★アネッサ ベビーケア サンスクリーンN

アネッサ ベビーケア サンスクリーンN
水・汗に強い、女性にお馴染みアネッサのベビー版。
ノンケミカルながらSPF34で、赤ちゃんの肌をしっかりガード。
低刺激で肌に負担をかけない為、敏感肌ママにもおススメです。
●SPF34・+++

★エコロジカルスキンケア サンスクリーンベビー

エコロジカルスキンケア サンスクリーンベビー
紫外線対策の先進国オーストラリアで生まれた、肌にやさしいナチュラルUV。
100%天然成分配合で、ビタミンAやC、ミネラルを含み、赤ちゃんの肌を紫外線や乾燥、肌荒れから守ってくれます。
海やプールでも安心のウォータープルーフなのに、石鹸で洗い流せる点も嬉しいですね
●SPF30+

★ドクターシーラボ マイルドUV

ドクターシーラボ マイルドUV
シーラボ史上、もっとも肌に優しい日焼け止め。
配合された5種のセラミド、7種の天然ハーブエキスなどが、敏感肌のベビーとママを守ってくれます。
●SPF40・PA+++

赤ちゃんの日焼け止めクリームの塗り方と落とし方

1)塗り方
日焼け止めクリームやローションを塗る際には、肌を強く擦らないように注意しましょう。
指の腹で優しくなでるように塗ってあげてくださいね。

動き回って汗をかいたり、擦れたりすると落ちてしまうので、約2~3時間毎に一度汗を拭き取った後に塗り直してあげましょう。

2)落とし方
日焼け止めを塗った部分は、入浴時に石鹸を使って優しく洗って落としてあげましょう。
使用する日焼け止めによっては落とし方も異なるので、使用上の注意を確認するようにして下さいね。

また、石鹸で洗った後の皮膚は角質の水分量が不足します。
ベビー用の保湿剤を使って、しっかり保湿しましょう。

★ママ&キッズ ベビーミルキーローション

ママ&キッズ ベビーミルキーローション
生まれてすぐから毎日の全身ケアに使える乳状クリーム。
赤ちゃんの肌を守るための成分、ベビーエマルジョン(保護)と8種のアミノ酸(保湿)成分を配合。
肌にうるおいを与え、しっとり肌を維持します。

まずは小さいサイズで試してみましょう

いかがでしたか?
いざ選ぶとなると、どれが良いのか迷ってしまいますよね。

しかも頻繁に買い換えるモノでは無いので、余計慎重になってしまいます。
まずは小さい携帯タイプを買って、使用感等を試してみると良いですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!してもらえると嬉しいです(*^▽^*)

30代40代のママに向けて、いろんな情報を掲載しています!

カテゴリー

人気記事ランキング