MAARO(マアロ)日焼け止め&虫除けローションを体験レビュー!

高齢ママの子育て2017年8月2日 更新

マアロアロマミルクローション

赤ちゃん&ママも使えるMAAROアロマミルクローションが大人気!

今季新発売された、0歳時の赤ちゃんから使える日焼け止め&虫除けローション「MAARO(マアロ)」。

ノンケミカル&オーガニック処方による日焼け止めと、虫の嫌いなアロマを配合して肌への負担を軽減。
顔にもボディにも安心して使える保湿力と癒される香りで、ママも一緒に使えるとあって口コミ人気急上昇のアイテムなんです。

今回はそんなMAAROアロマミルクローションを実際に購入して、使ってみた使用感や効果について詳しくご紹介します。

「MARRO(マアロ)」の購入を迷っているママの参考になれば幸いです。

 

MAARO(マアロ)の口コミは?


こちらは7月に青山で行われたリニューアル発表会の模様。
中央が開発者の宮地祥子さん。
ご自身が娘さんの子育ての過程で、赤ちゃんや子供の肌に優しくて忙しいママの手助けになるUVローションがあったら…と自ら開発。

そして『MAARO』というネーミングには、「ママが我が子を包み込む優しさを」という意味が込められているのだとか。
なんだか素敵ですね♡

★40代ママの口コミ
生後3ヶ月を過ぎるとお出かけする機会も増えるので、安心安全な日焼け止めを探してました。
こちらは虫除けも出来て、石鹸で落ちるノンケミカルなので安心して使えます。
私も首周りやデコルテ、足首にも塗っています。
サラッとしていて伸びが良く、レモングラスの良い香りに癒されます。

★30代ママの口コミ
赤ちゃんにも使える乳液タイプのローションなので保湿もバッチリ。
つけ心地もサラサラで気持ち良いです。
大人にとっては日焼け止め数値は低いですが、子供には安心です。

★20代ママの口コミ
虫除けと日焼け止めが1本で済むオーガニック処方というのが良いです。
魔のイヤイヤ2歳時ともなると、日焼け止めも虫除けスプレーも塗るのが大変!
でもこれは、片手で出してササっと塗れるのでイヤイヤモード全開になる手前で完了(笑)。
めちゃめちゃ助かってます。

 
まだ発売されて間もないので、あがっている口コミも少ないのですが皆さん共通して「肌への優しさ」と「機能・利便性」を評価している口コミが目立ちますね。

そして2017年8月1日時点でマイナスの口コミは見当たりませんでした!

これから秋の終わりまで紫外線&虫除け対策は続くので、これから大ヒットになる予感がしますね♪

MAAROアロマミルクローションとは

MAAROアロマミルクローションとは、肌がデリケートな赤ちゃんと多忙なママの為に現役ママが開発した、顔・ボディー用の日焼け止め&虫除けローションです。

白浮きしない紫外線反乱剤をベースに、虫が嫌うオーガニックエキス&オーガニックアロマを配合。

自然由来原料95%、植物成分の72.5%は有機JAS認証の国産オーガニックハーブを使用しています。

これ1本で日焼け止め・虫除け・保湿の3役を担う、赤ちゃんとママの肌に優しいマルチローションです。

★MAAROアロマミルクローション
アロアロマミルクローション
1本60ml
・1本:3,780円※送料別
・2本セット:360円引き7,200円※送料別
・3本セット:840円引き10,500円※送料無料

 

 
★MAAROアロマミルクローションの特徴

*SPF7・PA+
*ノンケミカル・オーガニック処方
*虫が嫌う香りの国産オーガニックハーブエキス配合
*天然成分99%以上配合(オーガニック比率15%)
*石鹸で落ちるノンクレンジング処方
*伸びが良いテクスチャー
*ポーチに入るコンパクトサイズ

MAARO(マアロ)日焼け止めの形状

マアロアロマミルクローション
MAAROアロマミルクローションは、ご覧の通りポーチに入るコンパクトサイズ。

しかも片手で使えるプッシュ式なので、荷物が多いお出かけ先でもこれならママも使いやすいですね♪

MAARO(マアロ)日焼け止めのテクスチャー

マアロアロマミルクローションのテクスチャー1
MAAROアロマミルクローションは、乳液みたいなサラッとしたテクスチャー。

手の甲に出しただけで、ひんやりとしたみずみずしさを実感できますよ♪

マアロアロマクリームのテクスチャー2
手の甲に出したMAAROアロマミルクローションを塗り広げてみると、気持ち良いくらいサラーッと滑らかに伸びていきます。

摩擦感も被膜感もゼロ!
このやわらかな肌当たりの良さは、さすが赤ちゃんの為に開発された日焼け止めローションです。

マアロアロマミルクローション4
肌馴染みも早く、塗った後はご覧の通り白浮きもゼロ!

日焼けで乾燥しやすい肌をしっかり保湿してくれる安心感もありますよ。

この肌馴染みの良さと白浮きしないヒミツは、究極の透明度を誇る紫外線保護原料「Zin Clear IMR」を使用しているからなんです!

Zin Cleat IMRとは?

「Zin Clear IMR」とは、海外では皮膚の弱い赤ちゃんや子供に対して皮膚科医が推奨する紫外線保護原料です。
そしてこの原料を国内で初めてコスメに使用したのが、MAAROアロマミルクローションなのです!

Zin Cleat IMRの特徴

その最大の特徴は、ZinClear IMR中の酸化亜鉛粒子にあります。

この粒子はナノサイズの一次粒子を凝集させてマイクロサイズにする事で、独特の多孔質構造を形成します。
粒子とエモリエントの屈折率が良好な為、非常に高い透明度を生みます。

その為、白浮きすること無くしっとりサラサラの使い心地が実現すると言うワケです。

オーガニック成分で更に心地良さを追求

ZinClear IMRをベースに、できるかぎり肌に刺激の少ない原材料を厳選し、オーガニックハーブエキスとオーガニックアロマオイルを配合。

その結果、テクスチャー、アロマ、塗り心地の全てのバランスが取れた、本当に優しい日焼け止め&虫除けローションが誕生したのです。

MAARO(マアロ)日焼け止めの香り

オーガニックハーブ

MAAROアロマミルクローションは手に出した瞬間から、オーガニックハーブの自然な香りがふわっと漂います。

配合されているアロマはセージ、レモングラス、ラベンダーなど爽やかさが特徴のアロマ。

暑い夏をシャキッとリフレッシュさせてくれるような爽やかな香りです。

MAARO(マアロ)の日焼け止め効果

マアロ日焼け止めの効果
MAAROアロマミルクローションの日焼け止め数値は、SPF7・PA+

ママからするとこの数値で大丈夫?と心配になるかもしれません。
でも、SPF数値の高い日焼け止めはそれだけ肌への負担も大きくなります。
特に皮膚がデリケートな赤ちゃんや子供には、日常生活や公園への散歩程度であれば低刺激のSPF7の日焼け止めクリームとプラス長袖や帽子などで紫外線をガードする事をオススメします。

SPF7ってどれくらいの日焼け止め効果があるの?

SPF(Sun Protection Factorの略)とは紫外線防御指数の事で、紫外線を浴びた際に日焼けをするまでの時間を延ばすことができる指標です。

日焼けには個人差がありますが、例えば30分かかる人では、7(SPF)×30(分)=210分という計算になり、約3時間半程度の日焼け止め効果が期待できるということになります。

よって、海水浴は屋外で長時間過ごす際にはSPFの高い日焼け止めを使用するなど、シーンによって使い分けをする事をオススメします。

MAARO(マアロ)日焼け止めは石鹸で落とせる

MARRO(マアロ)日焼け止めは石鹸で落とせる
赤ちゃん用の日焼け止めを選ぶ際の重要ポイントのひとつが、クレンジングの有無ですよね。

その点、MAAROアロマミルクローションには、クレンジングが必要となるオイルやシリコンは未使用。
だから石鹸で落とす事ができるのです。

もちろん大人でも使えるので、屋内メインで過ごす日でもベランダで洗濯物を干したりする時なんかにササっと塗れて便利です。

MAARO(マアロ)日焼け止めの虫除け効果

MARRO(マアロ)日焼け止めの虫除け効果
赤ちゃん連れの夏場のお出かけで、気になる事と言えば「虫刺され」。

皮膚がデリケートな赤ちゃんは、例え蚊に刺された程度でも腫れたり重症化しがち。
特に掻きむしる事で「とびひ」になってしまうケースが目立ちます。

そうならない為にも虫除け剤を使用した方が良いと分かっていても、安全性が気になって何を選んだら良いのか分からないというママは少なくないと思います。

そんなママ達にオススメなのが、安全性の高いディート未使用のMAAROアロマミルクローションなのです!

★ディートとは
アメリカで開発された化学成分で多くの虫除け剤に配合されています。
日本では副作用への懸念から、「6ヶ月未満の乳児には使用しない」「6ヶ月~2歳未満は1日1回の使用に留める」といった表示がメーカーに義務付けられています。
乳幼児への使用はもちろん、それ以上の子供であっても虫除け剤を選ぶ際にはディートフリーのものを選ぶようにしましょう。

 

虫が嫌うハーブアロマ使用

MAAROアロマミルクローションは、虫が嫌うレモングラス・セージ・ローズマリー・ラベンダー・タイムといったハーブエキスを使用する事で赤ちゃんのデリケートな肌を守ります。

しかも、配合されているハーブの原料は国産JAS認定のオーガニックハーブ。

有機・無農薬栽培で高品質なハーブを栽培する落合ハーブ園で、手間暇かけて作られたこだわりのハーブを使用しています。

MAARO(マアロ)日焼け止めは7つの無添加

自然由来原料95%、植物成分の72.5%はオーガニック原料を実現したMAAROアロマミルクローション。

製造されているのは、国内のオーガニックコスメ認定工場。
徹底した製造管理下の元、原材料はすべて生分解して自然に還る、安心の7つの無添加にて作られています。

無合成香料、無合成着色、無鉱物油、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤フリー、パラベンフリー、ディートフリー、動物実験なし

 

MAARO(マアロ)日焼け止めの全成分

水、酸化亜鉛、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グリセリン、プロパンジオール、ステアリン酸グリセリル、セテアリルアルコール、レモングラス油、ラベンダー油、ローズマリー油、レモングラスエキス、セージエキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、ローズマリーエキス、ステアロイル乳酸Na、ポリヒドロキシステアリン酸、イソステアリン酸グリセリル、キサンタンガム、エタノール、ベヘニルアルコール、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸、トコフェロール、ヒマワリ種子油

MAARO(マアロ)の使い方

MAAROアロマミルクローションの使い方として、気をつけたいのがいきなり肌に直接スプレーしない事。

その理由としては次の2点があげられます。

1)成分が分離しないようにする為

MAAROアロマミルクローションは石油系界面活性剤未使用の為、配合している天然精油が分離する事があります。
品質に問題はありませんが、きちんとした効果を得る為にも必ず一旦手のひらで混ぜるようにしましょう。

2)ムラを無くす為

ローションを直接肌に付ける方法ではどうしてもムラになってしまいがち。
紫外線や虫からしっかり肌を守る為にも、手のひらでまぜてから馴染ませる事をオススメします。

以上のような理由から、MAAROアロマミルクローションを使用する際には以下の流れで塗布する事をオススメします。

①ローションを手のひらに1プッシュ出す
②手のひらで一旦混ぜる
③そのまま肌全体に馴染ませるように塗布する
※①~③を繰り返す。

MAARO(マアロ)のコスパ

紫外線や虫刺されをガードする季節は意外と長いもの。
その点1本60mlのMAAROアロマミルクローションは、非常に伸びが良くコスパも抜群!

1シーズンママも一緒にしっかり使うなら、口コミ一番人気の2本セットが断然お得です。

★MAAROアロマミルクローション
アロアロマミルクローション
1本60ml
・1本:3,780円※送料別
・2本セット:360円引き7,200円※送料別
・3本セット:840円引き10,500円※送料無料

 

またMAARO(マアロ)シリーズには、幼稚園・小学生向けの「MAARO Strongアロマミルククリーム」も用意されています!

幼稚園、小学生のお子様にはコチラ!
日焼け止め+虫よけ+保湿クリームの1本3役♪
★MAARO Strongアロマミルククリーム
MAAROSTRONG

*1本で日焼け止め、虫よけ、保湿が可能
*SPF30 PA+++
*ブルーライトカット成分「ビルベリー葉エキス」配合
*PM2.5対応の「オウゴンエキス配合」

販売価格:1本3,780円
→お得な2本セット:7,200円※360円お得!

赤ちゃん用MAAROに、ブルーライトカットと大気汚染PM2.5対策成分を配合した、自然由来原料99%の日焼け止めクリームがこちらの「MAARO Strongアロマミルククリーム」!

汗水に強く、長時間の外遊びが増える保育園・幼稚園児や小学生の虫よけ・紫外線対策にオススメです。

またスマホ、ゲームなどに接する機会が多い子供の場合は、大人と同じく近紫外線であるブルーライトによる肌ダメージを受けます。

「MAARO STRONG」であればそんなブルーライトと大気汚染からも肌を優しく守ってくれます。

 

MAARO(マアロ)でゴキゲンな夏を楽しんで

ママの優しい目線から生まれた日焼け止め・MAAROアロマミルクローションは、その機能性と安全性、使い勝手の良さから親子で使っているというファンが続出!

自宅用とお出かけ用に2本常備しておけば、紫外線や虫刺されが気になる時にサッと塗れて便利ですよ。

赤ちゃんとママにとことん優しい日焼け止め&虫除けローション、MAAROアロマミルクローションでゴキゲン&フレッシュな夏を楽しみましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね!してもらえると嬉しいです(*^▽^*)

30代40代のママに向けて、いろんな情報を掲載しています!

カテゴリー

人気記事ランキング

まだデータがありません。