高齢出産後の尿漏れ対策は骨盤底筋トレーニングで改善!

産後ケア2015年10月3日 更新

高齢出産後の尿漏れ対策は骨盤底筋トレーニングで改善!

30・40代ママの高齢出産後の悩み、尿漏れの原因と改善方法

出産後、4割以上のママが経験している尿漏れ。
くしゃみや咳をした途端もれてしまう等、産後の尿漏れに悩むママは多いと思います。

そこで今回は、尿漏れの原因や症状、改善方法についてご紹介。

最も効果的な骨盤底筋トレーニングと合わせてお届けします。

出産後はどうして尿漏れになりやすいの?

産後の尿漏れは、痔と同じく骨盤底筋が緩むことにより起こります。
また、出産直後は骨盤底筋の感覚が鈍くなり、尿意を感じにくいことも理由としてあげられます。

どんな時に尿漏れするの?

産後に起こりやすい尿漏れは次の2タイプ。

★腹圧性尿失禁
くしゃみや咳をした時等にもれてしまう腹圧性尿失禁は、9割が出産経験者と言われています。
出産により骨盤底が緩んだり、膀胱や尿道が下がる為に起こります。

多くは骨盤底筋トレーニングにより改善されます。

★切迫性尿失禁
尿意を感じてからトイレに行くまでに間に合わずに出てしまう尿失禁。
尿意や刺激などに反応して、膀胱が収縮してしまう過活動によって起こります。
ママの場合は、腹圧性尿失禁が原因で切迫性尿失禁に移行してしまう場合もあるようです。

漢方薬などの治療法がある為、心配な人は産婦人科を受診してみて。
高齢出産後は尿漏れになりやすいの?

高齢出産後は尿漏れになりやすいの?

加齢や女性ホルモンの減少に伴う、骨盤底支持力の低下やエストロゲン欠乏からくる頻尿傾向など、高齢になるにつれ、腹圧性失禁が悪化しやすい傾向にあります。
けれど、軽症の多くは骨盤底筋トレーニングにより症状が軽くなるので大丈夫!
重症の人でも最近は手術によって治るようになってきています。

尿漏れの原因、骨盤底筋って何?

骨盤底筋とは、子宮や膀胱といった下腹部の臓器を支える筋肉やじん帯などの総称です。
尿道を締める働きがあり、ここが緩むと膀胱を支えきれなくなり、下降することで尿道の位置が変形してします。
すると、腹圧がかかっても尿道をしっかり閉じることが出来なくなってしまいます。
結果、尿がもれてしまうのです。

産後の尿漏れ対策は骨盤底力を鍛える事!

尿道を引き締めるためには、出産直後からエクササイズを始めることが大切です。
トレーニングでしっかり引き締めて、尿漏れを解消しましょう。

★産後の骨盤矯正

産後の尿漏れは体を温めて改善

軽い尿漏れは、体の冷えが原因の場合もあります。
体温が下がると血管が収縮し、膀胱の血流悪化で水分が減り、尿量が増えるからです。

体を冷やす食べ物・飲物は控え、しょうがやイモ類など体を温めるものを食べるようにしましょう。

腹巻きや膝かけ、レッグウォーマーや冷え取り靴下等で腰回りから足までを冷やさない事も、尿もれ解消には効果的です。

※体を温める食べ物やグッズについては次回また改めてご紹介しますね!

産後の尿漏れは専用シートで安心

産後の悪露が落ち着くまでは、産褥パッドや生理用ナプキンを使用するのが基本。
それ以降は尿漏れ専用のシートやパッドを使用すると安心です。
生理用ナプキンよりも高い吸収力と、ニオイ吸収効果があります。

★チャームナップ/吸水さらフィ パンティライナー

こんな症状の時は受診を

6ヶ月以上経っても尿漏れがある時は泌尿器科を受診しましょう。
女性泌尿器外来や、女性泌尿器障害を多く扱っている泌尿器科、産婦人科を探してみると良いですよ。
尿漏れは普通のコト

尿漏れはごく普通のコト

産後の痔と同じく、尿漏れもなかなか人に相談しにくいもの。
けれどほとんどのママが経験するのですから、安心して。
きちんとケアしながら、ゆっくりとカラダが回復するのを待ちましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!してもらえると嬉しいです(*^▽^*)

30代40代のママに向けて、いろんな情報を掲載しています!

カテゴリー

人気記事ランキング