産後悪露はいつまで?量、色、ニオイの変化と受診ポイント

産後ケア2015年10月3日 更新

産後悪露はいつまで?量、色、ニオイの変化と受診ポイント2

鮮血、かたまり、長引くetc産後悪露の悩み

出産直後、ママがびっくりする事のひとつに「悪露」があると思います。
私自身、出産時の多出血で貧血になった上に、ぎょっとする程の量の悪露を見て、更に貧血が進行してしまった経験があります。
そんな産後の悪露について、量、色、ニオイの変化、生理との見分け方、受診のポイント等をまとめてみました。

悪露って何?

悪露とは、出産直後、子宮内の胎盤がはがれた部分の出血や卵膜の残りなどの分泌物や粘液が混じったおりものの事を指します。
産後直後は出血量も多く、色も真っ赤で血液特有のニオイがします。
子宮の回復に伴い、1ヵ月前後で落ち着き、最終的に6~8週間程度でなくなるのが一般的です。

産後の悪露はいつまで続く?

Q.産後の悪露はいつまで続きましたか?

・1ヵ月~2ヶ月未満:51%
・2週間~1ヵ月未満:33%
・2ヶ月以上:9%
・2週間未満:7%

半数のママが1ヵ月~2ヶ月未満と回答。
大体、落ち着いてくるのが1ヵ月、無くなるのが6~8週間といったところのようです。

出典:アンケート/ひよこクラブ2015年7月号より

産後の悪露、量・色・ニオイの変化

産後の悪露、量・色・ニオイの変化

産後1日~3日
産後3日間程は量が多く、血液に近い状態です。
ドバッと大量に出る場合もありますが、心配はいりません。
血のかたまりが混じっていたり、血液特有の生臭いニオイがします。

産後1~2週間
量は徐々に少なくなり、色は赤褐色→黄色へと変化。
ニオイも血生臭さは徐々に弱まってきます。

産後3~4週間
量は更に減って、色は淡いクリーム色から無色へ、ニオイは無臭へと変化し、悪露自体が終わるママも。
但し、個人差があるので産後1ヵ月頃までは神経質になり過ぎないようにしましょう。

悪露には産褥パッド&ショーツ

悪露対策として、出産入院の際に産褥パッドとショーツ、洗浄綿を準備するように言われると思います。
生理用ナプキンよりも厚く、オムツに近いサイズなのでショーツは必ず専用の産褥ショーツを使いましょう。

但し、産褥パッドが売っていなかったり、足りなくなった場合には生理用ナプキンで代用してもOK。
肌にやさしいものを選んで、こまめに取り替えるようにしましょう。

悪露のニオイがひどい

悪露のニオイがひどい

においの原因は、血液に含まれるヘモグロビンによるもの。
細菌感染を予防する為にも、外陰部の清潔を保つ事が大切です。
産後すぐから、トイレに行く度にウォシュレットのビデで悪露をキレイに流すように心掛けましょう。

ウォシュレットが無い場合は、市販されている洗浄綿でやさしく押さえ拭きを。
洗浄綿は産褥パッドと一緒に入院前に準備しておくと良いですよ。

また、できるだけ質の良いパッドを選んで、こまめに交換するようにしましょう。
無理の無い範囲でのシャワー浴も効果的です。

悪露と生理の見分け方は?

悪露と生理では血液の出方が異なり、生理は1週間で止まります。
但し、完全ミルクのママは1ヵ月で生理が再開する場合もあるので見分けにくいかもしれません。
一旦出血が止まり、また出血した時に1週間続いたら生理といっていいでしょう。

母乳だと悪露が早く終わるってホント?

母乳を与える事で子宮の収縮が促されて、子宮が元の大きさに戻るのが早まる為、悪露の量が減る事があります。

産後の悪露、こんな時は受診しよう

個人差が大きい悪露ですが、次のような場合は注意が必要です。
特に、産後2週間を過ぎても、ピンポン球大の血のかたまりが出る時は卵膜遺残の他、子宮復古不全の可能性もあるので産科を受診しましょう。

□流れ出る感じが続く
□今までよりも赤みが強くなった
□今までより量が増えた
□血液などの大きなかたまりが出る
□微熱が続く


※卵膜遺残:胎盤や卵膜の一部が残っている状態
※子宮復古不全:子宮の収縮不全の為に、産後の子宮回復が妨げられている状態

悪露は子宮回復のバロメーター

悪露は、子宮が回復したかどうかの大切なバロメーター。
個人差はありますが、一般的に無色無臭になってくる産後1ヵ月迄は色や量の変化をきちんとチェックしましょう。
そして産後1ヵ月と言えば、丁度ママと赤ちゃんの1ヵ月検診があるので、何か気になる事があれば遠慮せずに相談して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!してもらえると嬉しいです(*^▽^*)

30代40代のママに向けて、いろんな情報を掲載しています!

カテゴリー

人気記事ランキング