産後0日目入院中の過ごし方/赤ちゃんとの初対面

産後ケア2015年5月22日 更新

産後0日目/入院中の過ごし方

お産入院のスケジュール

出産後の入院日数や病院ではどのように過ごすのでしょう。
有意義なお産入院にする為には、そのスケジュールや内容を事前に把握しておく事が大切です。
そこで今回は、一般的な入院中の過ごし方について、産後0日目から退院までを計3回シリーズでご紹介します。

有意義なお産入院にする為に

ベビーとの感動対面の後は、産後のダメージを引きずったまま本格的なお世話が始まります。同時に母子共に様々な検査と指導を受け、面会の対応など予想以上に忙しいものです。
どんな流れで過ごすのか事前に知っておく事で、いつ何をするか自分でもある程度計画を立てることが出来ます。

お産入院のスケジュール

出産から退院までのスケジュールは病院によって異なります。自然分娩の場合、4~7日位が一般的です。

帝王切開の場合は回復に時間がかかるので、10日~2週間位になるケースが多いようです。

分娩直後~2時間

分娩後はそのまま約2時間程分娩室で過ごします。産後2時間は出血の危険性が高い為、細かい全身観察が行われます。

・子宮底の高さや収縮状態
・悪露の量や状態、臭いなどの観察
・後陣痛の有無
・外陰部や会陰の創部の観察
・血圧や体温
・外陰部の消毒とパット交換
etc

母子共に問題が無ければ分娩台の上で初めての授乳が行われます。

★悪露(おろ)

胎盤が剥がれた傷からの出血や子宮に残った卵膜や細胞等が混じった分泌物。産後すぐから約1ヶ月程続きます。

自室に戻ってからの消毒や手当ての仕方は病院から指導があります。また助産師が行う場合もあります。

★後陣痛

産後、子宮が元の大きさに戻ろうと収縮する事によって起きる痛み。お産の当日から翌日にかけて痛みが続く事があります。

痛みが強い場合は、我慢せず痛み止めをもらいましょう。

★初乳

分娩後30分~1時間以内であげる初乳には、無菌状態で生まれたきたベビーを守る為の免疫や必要な栄養素が多く含まれていると言われています。

異常がなければ部屋に戻ります。

分娩後2~8時間

部屋に戻ったらゆっくり休んで体力を回復させます。

・後陣痛が強い場合はその旨報告しましょう。
・産後6時間前後でトイレへ行きます。
・排便や排尿後には外陰部をウォシュレットやビデを用いて洗浄。
 清潔なパットに交換します。
・授乳スタート
 新生児室から助産師や看護士がベビーを連れてきてくれます。
 母子同室の場合はベビーが泣いて欲しがった時に授乳を行います。
・食事をしっかり摂り体力の回復に努めましょう。
 特に便秘にならない様に水分を積極的に摂るようにしましょう。
・子宮の収縮を促進する薬を内服します。
・ベビーの抱き方、授乳方法、乳房マッサージなど授乳指導を受けます。
 分からない事があれば何でも質問して、問題を解消しておきましょう。

★ベビー

母子同室の病院ではベビーと一緒に過ごす場合もありますがお産当日だけは新生児室で過ごす事が多いようです。

異常が無いか経過観察を受け、問題が無ければ2日目からママの病室に移されます。

★トイレ

膀胱におしっこが溜まると子宮の収縮を妨げるので、なるべく排尿するようにします。

産後のダメージで尿意が感じにくい、歩くのが辛いという場合はカテーテルによる導尿で人為的に排尿させます。

休むことに専念

分娩直後から8時間程は出産と言う大仕事を終え、心身共に高揚感とダメージを同時に受けています。

よって最も大切なのはママの身体を休めること。とにかく【休むこと】に専念して下さいね。

次回は「産後1日目~3日目の過ごし方」についてご紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね!してもらえると嬉しいです(*^▽^*)

30代40代のママに向けて、いろんな情報を掲載しています!

カテゴリー

人気記事ランキング

まだデータがありません。