赤ちゃんと車での長距離移動に便利なサービスエリア&道の駅情報

高齢ママの子育て2015年8月5日

赤ちゃんと車での長距離移動に便利なサービスエリア&道の駅情報

赤ちゃんとの車移動に必須な休憩&休憩場所

初めての赤ちゃん連れ帰省の移動手段と言えば「車」。

でも赤ちゃんにとって車での長距離移動は辛いもの。

という事で今回は、休憩に最適な全国の高速道路SA(サービスエリア)や道の駅情報、オムツ替えや授乳など、赤ちゃん連れの車移動がラクになるポイントについてご紹介します。

赤ちゃん連れの車帰省がラクになる3ポイント

1)必ず1~2時間おきに休憩を
大人が考える以上に、赤ちゃんにとって長距離移動は疲れるもの。
無理させない・疲れさせない為にも1~2時間おきにはこまめに休憩を取りましょう。

2)渋滞&グズり回避の為に夜間移動
赤ちゃんの睡眠時間を利用して、深夜に出発するというご家庭も多いようです。
確かに長距離になればなる程、渋滞には巻き込まれたくないもの。
時間差で夜間に移動すれば、渋滞もチャイルドシートでグズる心配もありませんね。

只、赤ちゃんの体調は急変するので、眠っているからといって安心しないで定期的に様子を確認するようにしましょう。

3)高速道路のSA等の情報は事前にチェック
広くて設備が充実しているサービスエリアを知っておくと安心です。
オムツ替えや授乳はもちろん、散歩やちょっとした遊びスペース等、赤ちゃん連れファミリーに嬉しいサービスを備えているサービスエリアや道の駅等の情報は事前にチェックしておきましょう。

授乳やオムツ替えは気分転換も兼ねて

母乳育児のママは授乳ケープを常備しておきましょう。
授乳やオムツ替えは車内でもOKですが、授乳室やオムツ替えシートがあるキレイなSAや道の駅を利用するとママ&ベビーの気分転換にもなりますよ。

オムツが蒸れないように、休憩の度にオムツチェックを行うようにしましょう。

休憩では散歩するのも大切

チャイルドシートに固定され続けている赤ちゃんのストレス解消の為にも、
休憩する時には抱っこして散歩したり、少し自由に歩かせるのも大切です。
オムツ替えと授乳の後はSAをぐるっと一周したり、ドッグランがあるSAで走り回るワンちゃんを見せてあげるのも良いですよ。

赤ちゃんとママ&パパに嬉しいサービス情報

★サービスエリア
高速道路にある大きいサービスエリアは、赤ちゃん連れファミリー向けのサービスが充実しているので是非利用しましょう。
但し、おむつ替えシートやプレイルームなど、サービス内容はSAによって異なるので必ず事前に下調べをしておいた方が安心です。

※サービスエリアの詳しい情報は下記サイトからチェック出来ますよ。
→NEXCO東日本/ドラぶら
東日本の高速道路のSA・PAの情報はもちろん、観光やエリアのイベントキャンペーンのお知らせも網羅

→NEXCO中日本/サービスエリアガイド
東名・新東名、中央道、名神・北陸道の各3エリアのSA・PA・EXPASA・NEOPASAの施設情報&おすすめ商品

→NEXCO西日本/サービスエリア情報
西日本の高速道路のSA・PA情報に観光情報も

→JBハイウェイサービス/はしやすめ
本州と四国を結ぶ高速道路のSA・PA情報が満載

★道の駅
赤ちゃん連れファミリーの休憩に、もうひとつおススメなのが「道の駅」。
現在全国に936ヵ所あり、休憩や食事はもちろんベビーベッドや子供広場等を設置している所も多いので、ゆったり休憩出来そうですね。

→道の駅の詳しい情報はコチラ/国土交通省道路局 道の駅利用案内
全国の道の駅をチェック出来ますよ!

長距離の車移動は運転も無理しないで

渋滞や休憩、赤ちゃんのご機嫌など、車での移動は時間が読めない事が多いもの。
イライラしたり慌てたりしない為にも、最初からあえて到着時間を決めないのもアリ。
気持ちにも時間にも余裕をもって、のんびりいきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!してもらえると嬉しいです(*^▽^*)

30代40代のママに向けて、いろんな情報を掲載しています!

カテゴリー

人気記事ランキング